2008年01月09日

かんばれ、こぶたちゃん!

こんにちは、マルチーズどうでしょうの『ma』です。

まるごーちゃんは、時々、こぶたのように「ぶーぶー」と鳴きます。
決してふざけているわけではないのです。
呼吸がちょっと苦しそうなので、発作のようなものなのかもしれません。

先月、獣医さんに聞いてみたところ、マルチーズのようなマズルの短い犬種では、よく見られる症状らしいです。
自分でも調べてみました。
おそらく、「気管支形成不全」というのがそうかなぁ、と。

「気管支形成不全」を検索すると、以下のような説明がされてます。
《 先天的な病気で、気管支が細く硬くなります。
いびきのような声を発し、ひどくなると呼吸困難を起こします。》

獣医さんが仰るには、このこぶたちゃんのような声を発する時間が短く、且つ、それほど頻繁に起こらなければ、問題ないそうです。
まるごーちゃんの場合は、2,3日に1回、10秒ほどの長さの「ぶーぶー」音を発する程度ですので、大丈夫でしょう、とのことでした。

それ以外は、元気すぎるほど元気なので、あまり心配していません。
でも、やっぱり、完治もしくは症状を軽くするにはどうすればいいのか、考えていこうかと思ってます。
なにせ、今年の我々の抱負は、「健康」なのですから!


まるごーちゃん
マルゴー:「!?」

まるごーちゃん
マルゴー:「どなちゃんに、ちゅーされちゃいましたぁ〜♪」

まるごーちゃん
マルゴー:「(うっとり)」


大好きなどなどなに、’こぶたちゃん’なんて呼ばれないよう、一緒にがんばろうね☆

---
犬ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
posted by ma&どなどな at 21:14| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
maさん、こんばんは。

え〜「ぶーぶー」と鳴くんですか??
「気管支形成不全」?っていうんですか。
何でもありますね。
問題ないのなら良いのですが。。。。
やっぱり、少し心配ですよね。
マルゴーちゃん、今日もとっても可愛いお顔して。
Posted by 3ワンの母。 at 2008年01月09日 21:59
とくちゃんも酷くて、色々小さい頃調べたんですよ。
同じ病名を疑われましたが、そうではなかったようです。
セカンドオピニオンで違う事が判明しました。
だから、とくちゃんはそれからハーネスにしています。
首輪だと余計にブヒーになっちゃうからです。
いまでも立派ないびきをかきます。
最近はヨーキーのひな子がすんごいブヒブヒで、鼻がつまったような感じです。寝るといびきも酷いですしね。
パグちゃん達もいびきがすごいと聞きますが、やはり、まずるが短い子はブヒブヒなる子が多いようです。
とくちゃんは全然体重が増加しなくて、筋肉もすくなかったのですが、だいぶ鍛えられ、筋肉も首にもついたおかげで、いまではブヒブヒは普通にしているとしなくなりました。そう言えば咳もよくしてましたが、今はしないです。
成長と共に少しづつ強くも丈夫にもなるのかもしれませんね。
マルゴーちゃんも、丈夫になりますように、祈ってます。
又長くなりましたが、長いついでに、もう一つ。。。
ワインゲッチューして、三が日にあけました。
マイウ〜〜〜でしたよ。やっぱりスパークリングはいいですね〜。
軽井沢にある、ドレッシングやワインやチーズを扱うお店があるのですが、そのお店が近所に支店をだし、そこのクリスマス限定ワインもポイントがたまり、頂いたのですが、美味しかったです〜。
ジャムも美味しいお店です〜。
たぶんですが、ma&どなどなさんもお気に召すのでは〜って思います。
またまたながーーーく失礼しました〜。
Posted by なお at 2008年01月09日 23:54
大丈夫ですか?
先生に大丈夫って言ってもらったので一安心ですね
でも少しでも楽になる方法があるといいですね

マルゴ〜ちゃんの安心しているお顔癒されます^^
Posted by ファンタまま^^ at 2008年01月10日 07:51
こんにちは(*^-^*)
マルゴーちゃんの「ぶーぶー」って
たぶん気管の関係でしょうね?
「気管虚脱」っていうのもありますが(アヒルの鳴き声に似ている)
いずれにしろ酷くなければ、獣医さんの言う通りだだと思います
夏の暑い日などに起こりやすいです
家はRIKAが「ブヒブヒ」言ってるかなぁ?
焦った時などに起こりやすいです

イビキをかく子は、チョット注意していた方が良いかも?

今日もマルゴーちゃん可愛過ぎじゃないですかぁ!
抱っこされて、チューされて安心しきってるネッ(^-^)b
Posted by TOSHIMI at 2008年01月10日 18:27
気管支形成不全、モモちんもパピー時代に一度診断されたことあります
でも成長と同時に完治しちゃいましたぁ
マルゴーたんもまだまだ、成長期だし、この病名とは特定できないので
これから治ってくるよ、きっと♪
大事に至ってなくて良かったです♪
どなどなたんにU^。^Uε^ ) チュッしてもらったんだぁ♪
maたんにヤキモチ焼かれなかったぁ?(o^^o)ふふっ♪
Posted by sofia at 2008年01月11日 00:20
おはよございます(´∀`)
たしかパールも1歳になる前あたりまで、ぶぅぶぅとゆうのがありましたよ。
「わんこてゲップやおならやこぶたちゃんのような声も出しておもしろいな〜」程度にしか思わなかったのですが、呼吸が苦しそうには見えなかったのでマルゴーちゃんのとは少し違うのかな・・・・
「おもしろいな」としか思わなかった私に比べ、ちゃんと「おかしい」と気づき獣医さんに相談されたmaさんを見習わなきゃですネ^^;

いまではまったくぶぅぶぅは聞かなくなったので、もしかしたらマルゴーちゃんも成長するにつれゆわなくなるかもですよ。
大したことがないよう、祈っております・・・・
Posted by ルーハー at 2008年01月11日 07:48
こんにちは!
ポーちゃんは、「ぶ〜ぶ〜」鳴かなかったです。
多分、気管は丈夫だったのかも。
でも、心臓が弱いので発作が年1回くらいあります。

マルゴーちゃんの元気っぷりならきっと大丈夫!
がんばれ〜〜〜!
Posted by ポーママ at 2008年01月11日 16:46
●3ワンの母。さん
おはようございます、maです!
本当に、わんこの病気っていろいろありますよね。
今のところ、マルゴーは体力が有り余っていてこわいくらい元気です(笑)
ちょっとでも不安要素があると心配になりますけど、心配しすぎるのもよくないなぁ、と思います。
飼い主の精神状態は、わんこにも伝わってしまいますしね。
3ワンちゃんたちが、3ワンの母さんのように品格があって優雅に育ったのも、きっと3ワンの母さんの影響なんですよ。
うちも、常にマルゴーに見られている、という自覚を持たなければ!!
今回の写真のような表情を見るにつけ、心底安心してます、という気持ちが伝わってきてうれしくなっちゃいます。
これからも、こんな顔をたくさん見られるよう、マルゴーにとって、より一層心地良い生活を目指していきたいと思います!

●なおさん
おはようございます、maです〜
そうですか、とくじちゃんもでしたか。。。
それは大変でしたね。
でも、元気になって本当に良かったです!!!
ひな子ちゃんは、大丈夫でしょうか?
いびきって、人間でも「無呼吸症候群」という病気が問題になっているように、実は重要な病気のサインを隠し持っていたりするのですよね。
マルゴーは、あまりいびきはかかないです。 「すぴー、すぴー」という感じですやすや寝てます(笑)
うちも最初からハーネス、しかも、体に触れる面積の広いものを使っています。
オシャレ感はゼロですが、マルゴーはうちに来た当初から時々ぶーぶー鳴いていたので、首に負担が掛からない方がいいだろうという思いからです。
最近のマルゴーは食事の量が増え、散歩の時間もどんどん長くなってきています。
そういえば、ぶーぶー音もあまり聞かなくなったような気がします。
仰るとおり、身体的に強くなってきて、これからはぶひぶひ鳴くことが少なくなっていくのかもしれませんね!!
今後も、日々のマルゴー観察をしっかりやっていきたいと思います。
貴重なアドバイス、どうもありがとうございました!

ワイン、お気に召していただいてよかったです〜、安心しました!
スパークリング、ということは、「グリーンポイント」でしょうか?
なおさんは、いろいろと美味しいものをご存知ですね。
ジャムが美味しいお店・・・惹かれます!

●ファンタままさん
おはようございます、maです♪
心配していただき有難うございます。
お陰様で、最近は、ただただ元気で、元気すぎて私に体当たりとかしてきます^^;
これからも、マルゴーのことは、自分だけの判断でなく、ブログ仲間の皆様や、獣医さんに教えを頂きながら、しっかり見守っていこうと思ってます!
マルゴーの写真で癒されたなんて、うれしいです〜
実際のマルゴーはものすごい暴れん坊で、癒しとは程遠いのですが、時折、こういう穏やかな顔をしてくれるのです。
ファンタ君は、気性がとても穏やかそうなので、きっと、癒し効果は抜群でしょうね☆

●TOSHIMIさん
おはようございます、maです☆
RIKAちゃん、あんなかわいいお顔でブヒブヒですか?
なんだかイメージわかないです!
確かに、焦ったり、興奮する時にぶーぶー鳴くかも。。
マルゴーはいびきはかかないのですが。。。
仰るとおり、気管が弱いのだろうと思います。
今日丁度病院に行くので、もう一度先生のご意見をうかがおうと思います。
どうもありがとうございました!

かわいさではTOSHIMIさんのわんちゃんには到底敵いません〜
ただ、安心しきっているこういう表情は、かわいさを越えた魅力がありますねぇ(親ばかなだけかも!)

●sofiaさん
おはようございます、maです!
モモちゃんも、だったのですね。
成長期って、色々とあるのですね。
人間の子供が、小さい頃はいろいろな病気をしたりしますが、それと同じなのでしょうね・・
マルゴーの場合は、通常ものすごく元気なので、時々様子がおかしいと、焦ってしまいます。
だけど、心配しすぎはよくないですよね。
モモちゃんが、成長と共に治癒したと知り、何だかほっとしました。
どうもありがとうございます!
これからも、油断はせず、日々マルゴーと向き合っていきたいと思います。

私、ヤキモチ焼いちゃいましたよ〜
だって、私には、あんな表情見せないのですから!!
やっぱり、マルゴーは、男性の方が好きなのかも・・・
人間でしたら性格悪いですよね(笑)

●ルーハーさん
おはようございます、maです♪
パールさんも最初の頃は、色々とあったのですね。
でも、マルゴーのとはちがいますね、きっと。
仮に病気だとしても、ごく軽度のものだったのではないかと思います。
今ではすっかりお元気そうで何よりです!
マルゴーも、時々変な声を発するのですが、面白い!と感じられるものもあります。
ぶひぶひ音は、ちょっと発作のような感じがあったので、明らかにこれはおかしい、とわかったんですよ。
ほんのちょっとのサインも見逃したくないですが、やっぱり、誰が見ても変、という症状でないと、病気と気づくのは難しいです。。

今日、別件で病院に行くので、もう一度先生に相談してみます。
心配して下って、ありがとうございます!!

●ポーママさん
おはようございます、maです!
ポーちゃんは、気管は丈夫なのですね。
心臓の病気は、マルチーズには多いのですよね・・
先代マルもそうでしたから。
発作があると、焦ってパニックになりますよね。
今回のマルゴーのぶひぶひ音も、ちょっと発作のような感じだったので、最初の方は、かなり焦ってしまいました。
主人が焦ったら、わんこもますます焦ってしまうでしょうに・・・今更ながら反省してます。
どんな時でも、主人はどーんと構えてなくちゃ、ですね!
ポーママさん、お互い頑張りましょう!!
お互い、といいましても、ポーママさんと私では、わんこに対する経験と知識が格段に違いますが・・・^^;

マルゴーは、今でも「へびまる」の時のようなあばれっぷりで、本当に元気です。
元気過ぎて壁にぶつかったりするので、むしろもっと落ち着いて欲しいと切に願ってます〜
Posted by ma&どなどな at 2008年01月12日 10:11
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。